Huawei MediaPad T2 7.0 Pro ゴールド ※LTEモデル 【レビュー】

   

Huaweiの7型タブレットがおすすめ!

Huawei 7型 タブレットパソコン MediaPad T2 7.0 Pro ゴールド ※LTEモデル PLE-701L-GOLD をゲットしました!

2年ほど使っていたnexus7(2013年モデル)のバッテリー持ちが悪くなってきたのと、nexus7がWi-Fi専用機なので出先でいちいちフリーWi-Fiを探さなくてはならいのが非常にわずらわしいので思いきって購入しました。

今回はAmazonにて購入しました。楽天でも探してみたのですが、Amazonのこちらの商品が最安値でしたのでこちらで決めました。

 

まずは到着した状態です。

 

中に入っていたのがこちら

箱を開けて中身を出しました。

付属品はクイックスタートガイド、保証書、充電器、ピン、USBケーブルです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

MediaPad T2 7.0 Pro のスペック

商品重量 259 g
カラー Gold
商品の寸法 幅 × 高さ 10.6 x 18.7 cm
画面サイズ 7 インチ
解像度 1920×1080
CPU速度 1.5 GHz
RAM容量 2 GB
HDD容量 16 GB
OS Andoroid 5.1.1
リチウム電池 4,360mAh

SIMフリーでテザリング対応です。

外部マイクロSDは最大128GBまで対応。

FOMAプラスエリアに対応。

デュアルSIM(ナノSIM × 2)

音声通話機能付き

指紋認証搭載。

 

※MediaPad T2 7.0 ProはSIMフリーに対応しています。nanoSIMに対応しています。
※通信網はDOCOMO系です。(KDDI系も使えるようです。)

 

nexus7との比較

画面解像度はどちらも1920×1080ですので両方ともきれいです。でも、実際同じ画像を見たの時の発色の違いがあり、個人的にはファーウェイの方が色合いなどが綺麗に見えました。暖色~寒色の調整も可能です!

RAM容量、HDD容量はどちらも同じです。
バッテリーはファーウェイの方が容量が大きいので長持ちします。
私は端末を使う時間が長いですが、朝9時頃から使いはじめて夕方16時頃になっても電池使用率30%くらいの時もありました。その間動画再生やブラウザの使用、音楽の視聴などしていました。nexus7では新品の時からそんなに持たなかったです。今では1日3回位充電しなくてはなりませんので、雲泥の差です。

カメラはnexus7はアウトカメラが500万画素、ファーウェイのアウトカメラが1300万画素なので圧倒的にファーウェイの方が上ですね。

実際に撮った写真です。

 

 

端末のサイズはnexus7が114 ×200 ×8.6mm、ファーウェイが105.8 ×187.4 ×8.2mmなのでより持ちやすくなっています。さらに重量もファーウェイが40g軽く250gとなっていますので女性の方にも持ちやすいのではないでしょうか?
はじめて持ったときにあまりの軽さと小ささに感動しました。nexus7も持ちやすかったですがさらにその上をいっています。

他には私のnexus7はWi-Fi専用機に対してファーウェイはSIMが使えるのでリアルタイムで通信できると言う点で優れています。※LTE対応です。
そしてもう一つの決定的な違いはファーウェイにはマイクロSDカードを装着できる点です。
両方ともHDDの容量が16GBしかありませんので、すぐに端末がパンパンになってしまいます。なのでマイクロSDが使えると言うのは非常に嬉しいですね。ちなみにマイクロSDは128GBまで対応しています。
決定的な違いがもうひとつありました。ファーウェイは画面ロックやアプリロックに指紋認証機能が使えることです。初めて指紋認証を使用しましたがロック解除のあまりの楽さに感激しました。
今まではアプリを開くのにもいちいちpinを打って解除していましたので指をセンサーにあてるだけで簡単にロック解除できるのが嬉しいですね。

以上nexus7との比較でしたがスペック上はファーウェイの方がすぐれているといえるでしょう。

 

SIMカードとSDカードの入れ方

私はSIMカードの入れ方が分かりにくくて壊しそうになりました(笑)

まずSIMカードスロットを本体から出すのにピンを使う様に書いてありますが、私はピンを刺して引っ張るものだとばかり思い、こじって無理矢理スロットを引っ張り出していました。なかなか出て来なくてイライラしながら力まかせに引っ張ったのでピンは曲がるしスロットの差し込み口がチョットだけ歪んでしまいました。

こんなに扱いにくいわけない!

と思って試しに奥までグサッと差し込んでみたらスロットが『ピョコッ』と飛び出しました。

『おお!こうやるのか!』と少し感激しました(笑)

 

では、やり方です。

本体右横にピンを差し込むための穴が開いています。

先ずはピンを穴に差し込みます。

 

そのままグッと押し込みましょう!少し引っ張ってあります。実際は先っちょが2mmくらい飛び出る感じです。

 

スロットを取り出したら、SIMカードとSDカードをこのように置いて元通りに差し込みましょう。

 

※やり方は合っていると思いますが自己責任でお願い致します

※SIMカード及びSDカードを出し入れする時は必ず電源を切りましょう!

※SDカード取り出す時は・・・設定→ストレージ→SDカード→SDカードのマウント解除の手順でアンマウントしてから、電源を切って取り出しましょう(多分これで合ってるはずです。自己責任でお願いします。)

おまけに私のお気に入りのポイント

おまけにもうひとつ私のお気に入りの点は…こちらのカバーです。

この端末はカバーをつけて蓋を閉じると右上に時計の表示がされる機能がついています。
これは端末の設定で変更も可能ですが、見た感じお洒落なので気に入っています。
この小窓つきのカバーもおすすめですよ!

※たまに反応しないときもありますが(メーカー推奨の物ではないからかな?)、ほっとくと治ります。

 

楽天でお買い求めの方はこちらからどうぞ!

 

 

 

~まとめ~

私のnexus7はAndroid6.0.1でファーウェイはAndroid5.1.1です。若干6に比べて扱いにくい部分がありますが、慣れてしまえばどうと言うこともありません。
実際使ってみてタッチパネルの反応や速度、画像の表現の美しさ等、nexus7 よりも優れていると感じました。
私は画面の見やすさや性能的にもスマホよりもタブレットの方が良いと思っていますが、同じように感じている方もいると思います。SIMフリーで安いタブレットをお探しの方には100%自信をもっておすすめできる商品だと思います。
Amazonのレビューを見るとタッチパネルの反応に問題があると言うものがいくつかありましたが、私の個体は全く問題ありません。

この価格でSIMフリー&SDカード対応ってすごいと思います。

 

 

 

 - PC関連